自動化と搬送の効率を高めるASKティーレースシステム

特徴

  • 高荷重対応のための高剛性C型レール
  • 焼入れ処理されたレール
  • 静かで滑らかな走行
  • 表面処理による防錆に優れた耐食性
ASKティーレースの特徴

自動調芯

自動調芯のメリット

取り付け誤差の問題:
2軸並行使用による直線機構において、レール取り付け誤差が証した場合レール全長にわたってスムーズな走行が出来なくなります。自動調芯機能無しでその様な使い方をした場合、ベアリング内部の極度な摩擦や消費エネルギーの増大・磨耗の増大により故障が発生しやくなり短寿命となります。
ASKティーレース自動調芯システムはこの様な不具合を解消することが出来ます。

自動調芯によるコスト削減

  • 取り付け面精度不要によるコストダウン
  • 取り付け誤差を吸収することで組み付け時間短縮可能
  • 最小限の磨耗により長寿命を実現
  • 低摩擦によりエネルギー消費の低減が可能

ユニット

このリニアシステムは、ローラーをベースとしたリニアモーションおよびテレスコープレール市場で高い評価を受けています。
これは特殊な自動調芯機能を持ったローラーレールの組み合わせにより実現しました。

ユニット

各部の特徴

構造

構造

高負荷ローラーベアリング

高負荷ローラベアリング

耐食性黒色レール

耐食性黒色レール